タグ別アーカイブ: 事業報告

平成26年度事業報告

 「わかば育成賛助会」では、多くの方々のご賛同を頂いて、平成二十六年度事業も、わかばの育成に資する活動への財的支援をさせて頂きました。誌面をお借りして、厚く御礼申しあげます。

 昨年は、総会と二回の役員会を開催し、各事業について協議を行い、それぞれ実施いたしました。

 例年の事業として、聖ヶ丘野営場並びに胎金寺野営場の整備作業、また、胎金寺倉庫の整理棚の作成と天井張りの工事を行いました。

 支援事業としては、全国大会行事や年代別キャンプ等で使用する備品の購入とスカウト協議会への祝い金や学院生へのわかばの無料配布分の助成を行いました。

 また、本会にご賛同頂きました方が新規に5件あり、年々お道のわかば育成への願いの輪が広がっておりますことは、まことに有り難いことであります。

 加えて、賛助会で購入させて頂きましたテントも、幅広く活用させて頂くことが出来、今後も、教内外を問わず、多方面にわたって活用できる備品の購入も検討させて頂いております。

 今年度も、例年の活動支援に加えて、少しでも育成の支援団体としての活動が将来を担う少年少女の育成への一助となりますよう、ますますのご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

◎平成26年度の主な支出内容

1,育成活動支援費

・全国大会行事助成    10万円
・全国大会音響リース助成 10万円
・野営備品購入       4万円
・スカウト祝い金      3万円
・学院生へのわかば配布  10万円

2,野営場管理費

・胎金寺管理棟の維持費 約10万円

3,野営場保安整備費

・野営場の整備(保全作業代) 約10万円
・胎金寺管理棟の天井張りおよび整理棚作成 約9万円

4,その他

・会議費・通信費・事務費・諸費など 約20万円

平成26年度 会議及び行事日誌

期 日会 議 ・ 行 事 等出 席・参 加 者 等
1/6事務局御用始め
1/9-10常任理事会①       (庁舎会議室)秋山実雄、牛尾弘德、原田恵一郎、川西浩之、明渡清志
事務局7人
1/11枝木焼却作業(聖ヶ丘野営場)事務局2人
1/14会計監査(庁舎会議室)畔柳俊雄、熊谷鏡太郎、金光清治、事務局2人
1/15-31学院研修所奉仕(金光教学院及び周辺)修了者12人、講師・スタッフ8人、事務局5人
1/16わかば育成賛助会会計監査(庁舎会議室)高橋美智雄、浅井行雄、事務局1人
1/18育成懇談会(福岡県折尾)講師:牛尾弘徳、聴講者:69人
1/19テント整理、玉水シャワー棟設置作業奉仕者4人、事務局3人
1/22代表者協議会(庁舎会議室)牛尾弘德、明渡清志、菊池瑞昭、事務局1人
1/22-23常任理事会②(庁舎会議室)秋山実雄、牛尾弘德、原田恵一郎、川西浩之、明渡清志
事務局7人
1/23新理事研修(庁舎会議室)秋山実雄、牛尾弘德、新理事4人、事務局1人
1/23-25第149回理事会 (庁舎会議室)理事17人(委任2人)、SC、委員長1人、新理事4人、事務局7人
1/25平成26年度年次全国総会(庁舎会議室)教会少年少女会代表議員11人、教区代表議員8人、連合本部理事16人(委任5人)、
監事1人、委員長2人、新理事4人、事務局7人
1/26野営場整備作業(聖ヶ丘野営場)奉仕者15人、事務局6人
1/29-30学院研修所野営実習(聖ヶ丘野営場)学院生12人、学院職員3人、奉仕者7人、事務局3人
2/5-6年代別キャンプスタッフ会議①(庁舎会議室)牛尾弘德野営本部長ほかスタッフ6人、事務局3人
2/6わかば育成賛助会役員会①(庁舎会議室)安武道義、畔柳俊雄、松岡光一、伊藤真一郎、安武義徳、
大久保隆昌、伊藤倭文也、事務局2人
2/18-19第6回少年少女遠征スタッフ会議①(庁舎会議室)川西浩之遠征委員長ほかスタッフ10人、事務局3人
2/19-21大会実行委員会①(庁舎会議室)明渡清志委員長ほか実行委員17人、事務局・奉仕者8人
2/22局内会議(庁舎会議室)事務局6人
3/4わかば編集委員会①(庁舎会議室)横山勇喜雄、高橋美智雄、高橋政広、牛尾弘徳、事務局3人
3/11-13胎金寺野営場倉庫作業 (胎金寺野営場)事務局5人、奉仕者2人
3/16北九州教区第84回少年少女会指導者講習会(金光教甘木教会)講師:牛尾弘德、川西浩之、原田恵一郎、事務局2人、
受講者:21人(うち修了者10人)
3/22-23第13回ワークキャンプ (胎金寺野営場等)参加者15人(3教会)、事務局3人
3/24-25第6回少年少女遠征スタッフ会議②明渡清志団長ほかスタッフ12人
3/25-27第6回少年少女遠征事前訓練 (聖ヶ丘野営場)明渡清志団長ほかスタッフ12人、隊員14人
3/30信奉者のつどい (修徳殿講堂)〔天地金乃神大祭第1日〕講師:秦 浩治氏(愛媛県 余土教会) 参集者:約80人
4/10局内会議(庁舎会議室)事務局6人
4/17焼却作業(聖ヶ丘野営場)事務局2人
4/25焼却作業(聖ヶ丘野営場)事務局2人
5/9-10常任理事会③(庁舎会議室)牛尾弘德、川西浩之、原田恵一郎、明渡清志、安武松一、
事務局6人
5/20-22大会実行委員会②(庁舎会議室)明渡清志委員長以下実行委員17人、事務局・奉仕者等11人
5/20-22ゆうざきランド事前作業  (木綿崎山一帯)牛尾弘成、牛尾弘正、長野真護、高橋修一、事務局1人
5/25石巻教会天地金乃神大祭に併せて再建落成奉告祭参拝  (金光教石巻教会)牛尾弘德、原田恵一郎、事務局3人
5/26-28年代別キャンプスタッフ会議②(庁舎会議室)牛尾弘德野営本部長ほかスタッフ7人、事務局4人
6/6局内会議(庁舎会議室)事務局4人
6/8わかば育成賛助会総会 (庁舎会議室)〔教団独立記念祭時〕安武道義、小林 晋、畔柳俊雄、伊藤眞一郎、大久保隆昌、
安武義徳、伊藤倭文也、田中光興、牛尾弘德、事務局2人
6/13-16胎金寺野営場改修作業 (胎金寺野営場)事務局4人
6/13-16ゆうざきランド事前作業  (木綿崎山一帯)奉仕者8人、本部職員有志、事務局2人
6/15全国大会 大会備品搬出作業奉仕者15人、学院生有志2人、事務局2人
6/22大会事前作業(殿部倉庫)奉仕者4人 ※薪割り、焼却作業
6/23-24全国大会事前作業(聖ヶ丘野営場)奉仕者2人 ※聖ヶ丘野営場入場口舗装整備
6/27-30ゆうざきランド事前作業  (木綿崎山一帯)奉仕者6人、本部職員有志、事務局4人
6/29大会事前作業(聖ヶ丘野営場)奉仕者13人、事務局3人 ※薪割り、焼却作業
7/4-6年代別キャンプスタッフ会議③(庁舎会議室)スタッフ13人、事務局2人
7/7-8第6回少年少女遠征スタッフ会議③明渡清志団長ほかスタッフ9人、事務局3人
7/8-10教祖様ご生誕200年全国大会実行委員会③(玉水教会控所)牛尾弘德大会長ほか実行委員・本部員39人、
事務局・御用奉仕8人、布教部3人
7/10常任理事会④(庁舎会議室)牛尾弘德、川西浩之、原田恵一郎、明渡清志、安武松一、
事務局6人
7/8-14ゆうざきランド事前作業  (木綿崎山一帯)奉仕者8人、本部職員有志
7/13全国大会事前作業(両野営場草刈り)兵庫県連合会15人、事務局1人
7/16全国大会 作品展審査(庁舎1階ホール)書道・硬筆の部:中桐緑水氏(五軒家)、事務局2人
7/18全国大会 作品展審査(庁舎1階ホール)絵画・工作・共同作品の部:原田康史氏(金光学園)、
事務局3人
7/19-20SB研JM課程第26期所員会議①(玉水教会控所)秋山実雄所長ほか所員7人、事務局4人
7/26-27全国大会事前作業兵庫県連合会16人、事務局4人 ※入場アーチ設置等
7/25-28ゆうざきランド事前作業  (木綿崎山一帯)奉仕者5人、本部職員有志、事務局1人
7/30-31※前日準備有学院「青少年育成」講義〈指導者講習会〉及び
全国大会説明会 御用奉仕   (北ウィング)
奉仕者:牛尾弘徳、川西浩之、安武松一、宮野寿、牛尾晴江、事務局5人
8/1ゆうざきランドチーム入り
8/4-6年代別キャンプ事前準備(胎金寺野営場)野営本部長:牛尾弘德、副本部長:牛尾弘篤、
AC隊長:牛尾弘正、JC隊長:宮野 寿
8/5全体作業及び台風対策協議会 (庁舎会議室)牛尾弘德、明渡清志、布教部2人、事務局2人
8/6-9年代別キャンプ
 ジュニアキャンプ (胎金寺野営場)
 アドベンチャーキャンプ(真庭市蒜山高原)
JC:参加者(中学生)16人、AC:参加者(高校生)6人
8/6全体作業
8/7全国大会本部開き
8/9-10教祖様ご生誕200年金光教少年少女全国大会
(金光町一帯)
参加者:約3,000人
奉仕者:169人
参加教会:222教会/参加人数:2,865人(案内所届け数)
8/11全国大会本部閉じ
8/15-18事務局夏季休務
8/20-25第6回金光教少年少女遠征 ~四国プロジェクト~(愛媛・高知)明渡清志団長ほかスタッフ11人 参加者:10人(7教会)
※8/19スタッフ集合
9/2わかば編集委員会② (庁舎会議室)
9/3-4常任理事会⑤(庁舎会議室)牛尾弘德、原田恵一郎、明渡清志、安武松一、事務局3人
9/4-6第150回理事会並びに展望懇談会 (甘木教会)
9/11-13SB研JM課程第26期所員会議②(胎金寺野営場)
9/13-15SB研JM課程第26期 (胎金寺野営場)
9/20-21SB研DM課程第9期所員会議①
9/28信奉者のつどい (修徳殿講堂)〔生神金光大神大祭第1日目〕講師:菊池瑞昭師
10/29相談役会(庁舎会議室)
10/29-30大会委員会(庁舎会議室)
10/30-31遠征委員会(庁舎会議室)
11/29-30SB研DM課程第9期
12/14わかば育成賛助会役員会③ (庁舎会議室)〔布教功労者報徳祭時〕
12/20-22地方活動(北海道・亀田教会)代表者協議会
12/17-18地方活動支援チーム会議(常任理事会⑥)
12/18-19シルバートレーニング
12/26事務局御用納め

【公 示】

◇新理事会発足 任期:平成26年2月1日~平成29年1月31日

◆休会・退会リスト

  • 休会:秋田県 一関少年少女会 【第619号】(平成26年4月21付)
  • 退会:兵庫県 六甲少年少女会 【第470号】(平成26年4月22日付)
  • 休会:徳島県 三好少年少女会 【第463号】(平成26年4月25日付)

平成8年~平成20年度事業報告

本教の少年少女育成の取り組みが展開するための財的支援を行うとの願いのもとに、平成8年6月に発足した「金光教わかば育成賛助会」は、毎年多くの皆様方のご賛同・ご協力をいただいて、今日まで支援事業をすすめております。
わかば育成賛助会が助成した主な事業内容をご紹介します。 What does Cialis do – Is Cialis Effective?



 

◎わかば育成賛助会の助成金額[平成8年~20年]
総額 約2,100万円

 

Ⅸ.[平成20年]

ハワイ講習会出向費、野営場整備費、重機購入費等 約110万円

・胎金寺野営場管理棟維持費
・奉仕者食事代
・ハワイ区域の指導者研修会への出向費を助成

・老朽化したショベルカー(ユンボ)の買い換え費を助成
・聖ヶ丘野営場の急な坂道(下段)の舗装工事のための資材(セメント、砂、ブロック等)

ユンボを駆使してのの竹伐採作業(聖ヶ丘)
ユンボを駆使してのの竹伐採作業(聖ヶ丘)

Ⅷ.[平成19年]

ハワイ講習会出向費、野営場整備費、パイプテント購入費等 約120万円

・胎金寺野営場管理棟維持費
・奉仕者食事代
・ハワイ区域で初の指導者講習会への出向経費を助成
・パイプテント計10張り購入(前年分と合わせ100万)、第60回全国大会から使用
・重機、車輌の燃料や修理費など


Ⅶ.[平成18年]

野営場整備費用、パイプテント購入費助成等 計 約100万円

・胎金寺野営場管理棟維持費
・奉仕者食事代
・聖ヶ丘野営場の急坂路(上・中段)の舗装工事のための資材(セメント、砂、ブロック等)
・重機、車輌の燃料や修理費など
・歴代教主奥城広場の「ともにそだつ木」の土壌改良作業

「ともにそだつ木」の土壌改良作業
「ともにそだつ木」の土壌改良作業

・聖ヶ丘野営場に「憩いの棟」を設置
・全国大会で使用するパイプテント(2間×3間) 5張り50万円を予算化

購入したパイプテント(元旦の境内)
購入したパイプテント(元旦の境内)

Ⅵ.[平成17年]

胎金寺・聖ヶ丘野営場整備、軽トラ(ダンプ)の購入費助成等 約90万円

・胎金寺野営場管理棟維持費、奉仕者食事代
・軽トラック(ダンプカー)の買い換え
・車輌・重機等の燃料費、修理代などについて助成
・聖ヶ丘野営場にプレハブ設置(2棟目)

活躍する軽ダンプ
活躍する軽ダンプ
「憩いの棟」設置作業
「憩いの棟」設置作業

Ⅴ.[平成16年]

胎金寺野営場ジュニアキャンプ用トイレ増設工事費助成等  約70万円

・胎金寺野営場の管理棟の電気、水道、浄化槽維持費
・奉仕者食事代
・胎金寺の急な坂道舗装工事のための資材費(セメント、砂、側溝、ブロック等)
・重機、車輌の燃料や修理費
・聖ヶ丘野営場にプレハブ設置

胎金寺野営場管理棟
胎金寺野営場管理棟

Ⅳ.[平成14年~15年]

少年少女会連合本部50年史『いざもろともに』刊行費の助成等  約 400万円
(記念誌は平成14年12月に全教配布されました)

・野営場管理費、重機修理費、軽トラックの購入費等


Ⅲ.[平成13年~14年]

胎金寺野営場本格整備費用の助成 2年間累計 約920万円

平成13年に金光町との費用折半で水道がつながり、水洗トイレやシャワー室が
設置されました。
さらに、野営場内へは水道管の敷設、電気の配線、野営サイトの造成、そして、
2ヵ所に新規のトイレが設置されるなど、この2年間に大規模で本格的な整備が
すすめられ、賛助会から多額の助成を行いました(写真参照)。

胎金寺野営場水道管工事
胎金寺野営場水道管工事

Ⅱ.[平成12年]

胎金寺野営場のボーイスカウト岡山連盟倉庫の整備費の助成 計 50万円


Ⅰ.[平成8年~11年]

第50回少年少女全国大会記念誌『えがお』作成費の助成等 計 220万円
(記念誌は平成9年12月に全教配布されました)