カテゴリー別アーカイブ: わかば育成賛助会

わかば育成賛助会 平成27年度事業報告

 「わかば育成賛助会」では、多くの方々のご賛同を頂いて、平成二十七年度事業も、わかばの育成に資する活動への財的支援をさせて頂きました。誌面をお借りして、厚く御礼申しあげます。 昨年は、三回の役員会を開催し、各事業について協議を行い、それぞれ実施致しました。

支援事業としては、聖ヶ丘野営場並びに胎金寺野営場の整備作業、全国大会行事への助成と新たに作成された「全国大会アーチ」作成費の助成、年代別キャンプや少年少女遠征に使用する野営備品の購入(ランタン・ハーネスなど)と、山口県阿知須きらら浜にて行われた「第23回世界スカウトジャンボリー」へのお祝い金、学院生へのわかば無料贈呈分の助成、野営場の整備作業で使用されるチェーンソーの購入などを行いました。

その他、例年の事業として、各作業に使用される車両や重機の維持費などの支援も行いました。
お道のわかば育成の為の下支えを願い、多くの方々の思いが形となり、平成27年度事業を行うことが出来、さらに新規の入会会員があり、支援の輪が広がっての活動が続けられておりますことは、まことに有り難いことであります。

平成28年度も、例年の活動支援に加えて、少しでも育成の支援団体としての活動が将来を担う少年少女の育成への一助となりますよう、ますますのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

◎平成27年度の主な支出内容

1,育成活動支援費

・全国大会行事助成 10万円
・アーチ作成費用 15万円
・野営備品購入 10万円
・スカウト世界ジャンボリー祝い金 10万円
・学院生へのわかば配布 10万円

2,野営場整備管理費

・胎金寺管理棟の維持費 約20万円

3,その他

・会議費・通信費・事務費・諸費など 約30万円

平成26年度事業報告

 「わかば育成賛助会」では、多くの方々のご賛同を頂いて、平成二十六年度事業も、わかばの育成に資する活動への財的支援をさせて頂きました。誌面をお借りして、厚く御礼申しあげます。

 昨年は、総会と二回の役員会を開催し、各事業について協議を行い、それぞれ実施いたしました。

 例年の事業として、聖ヶ丘野営場並びに胎金寺野営場の整備作業、また、胎金寺倉庫の整理棚の作成と天井張りの工事を行いました。

 支援事業としては、全国大会行事や年代別キャンプ等で使用する備品の購入とスカウト協議会への祝い金や学院生へのわかばの無料配布分の助成を行いました。

 また、本会にご賛同頂きました方が新規に5件あり、年々お道のわかば育成への願いの輪が広がっておりますことは、まことに有り難いことであります。

 加えて、賛助会で購入させて頂きましたテントも、幅広く活用させて頂くことが出来、今後も、教内外を問わず、多方面にわたって活用できる備品の購入も検討させて頂いております。

 今年度も、例年の活動支援に加えて、少しでも育成の支援団体としての活動が将来を担う少年少女の育成への一助となりますよう、ますますのご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

◎平成26年度の主な支出内容

1,育成活動支援費

・全国大会行事助成    10万円
・全国大会音響リース助成 10万円
・野営備品購入       4万円
・スカウト祝い金      3万円
・学院生へのわかば配布  10万円

2,野営場管理費

・胎金寺管理棟の維持費 約10万円

3,野営場保安整備費

・野営場の整備(保全作業代) 約10万円
・胎金寺管理棟の天井張りおよび整理棚作成 約9万円

4,その他

・会議費・通信費・事務費・諸費など 約20万円

わかば賛助会役員名簿

平成29年6月任期役職名前教会名教区
会長安武 道義甘木北九州
副会長湯川 壽雄高槻南中近畿
副会長大久保 隆昌飯塚東北九州
副会長伊藤 倭文也豊前四日市南九州
代表幹事小林  晋豊原東中国
幹事金光 清治本部東中国
幹事松鷹 彰雄万代信越
幹事畔柳 俊雄瀬戸東海
幹事松岡 光一墨染東近畿
幹事鍵山 公生中近畿
幹事伊藤 眞一郎粟津四国
幹事安武 義徳吉井北九州
幹事田中 光興若津北九州
監査役浅井 行雄松永西中国
監査役高橋 美智雄六条院東中国