カテゴリー別アーカイブ: 連合本部概要

連合本部概要

住    所〒719-0191 岡山県浅口市金光町大谷320
お問い合わせTEL:0865(42)2172  FAX:0865(42)9172
E-mailrenpon@konko.jp
ホームページhttp://renpon.jp
承認年月日1949年(昭和24年)4月15日
代  表  者理事長 牛尾弘德(うしお ひろのり)
目       的  連合本部は、金光教の教旨に基づき、本運動の原則に従って、教会少年少女会並びにその連合体に対し、必要な連絡調整及び育成指導を行う。もって、教会少年少 女会の充実発展、また、全教の各教会で少年少女が育つ働きの推進展開に務め、少年少女会活動の実をあげることを目的とする。
事 業 内 容連合本部は、目的を達成するために、次に掲げる事業を行う。
1 少年少女会運動の啓発普及及び発展に関すること。
2 少年少女の訓育指導、進歩成長に関すること。
3 指導者の養成及び訓練に関すること。
4 各種行事の開催に関すること。
5 『わかば』(連合本部月刊紙)の編集発行及び教材の研究開発に関すること。
6 各会及び内部組織の活動推進に関すること。
7 教内外の団体との連携に関すること。
8 うえに掲げるもののほか必要な事業。
事 業 方 針 少年少女会連合本部では、金光教少年少女会運動への取り組みをとおして、教会で少年少女が育つ働きが、各地に着実に展開することを願い、その実現のため次の2点を主眼として事業を進める。
1、草の根・ほりおこし活動(地方活動の推進)
 活動を始めたい、活動をより展開したい教会及び地域連合体に対し、長期にわたり具体的な支援を行う活動
2、育成に勢いをつける活動(少年少女全国大会を担い合う)
 少年少女全国大会を中心に、みんなで支えあい、励まし合う中で刺激を受け改めて元気を出して育成に取り組み、次代を担う人材を育成する活動
この2つの重点項目を実施するため、それを支える各種の活動を行う。

金光教少年少女会連合本部役員名簿

任期(平成29年2月1日~平成32年1月31日)

役職名 教 区氏 名教会名
理事長西近畿牛尾 弘德福 崎
副理事長東 海川西 浩之焼 津
副理事長中近畿明渡 清志泉 南
北海道中村 祥多稚 内
東 北御船 信治仙 台
関 東菊池 瑞昭全 隈
信 越松鷹 真彰万 代
中近畿高橋 政広扇 町
中近畿原田 道一十津川
西近畿牛尾 弘成西明石
東中国高橋 修一岡 東
西中国宮野 寿下関北
西中国木村 雄二
四 国秦 晋介松山東
四 国長野 真護貞 光
北九州安武 松一甘 木
北九州松田 清一南八幡
北九州砂野真一郎前 原
南九州安武光太郎人 吉
シルバーチーフ東中国秋山 実雄天 瀬
監 事西近畿成田 真一御 立
中近畿水野 真信豊中南
四国山本 真紀上 城
相談役金光 善行本 部
金光 清治本 部
安武 道義甘 木
湯川 正夫玉 水

(注1)○印は常任理事 (注2)「理」は、理事会選出理事

金光教少年少女会連合本部 各種委員会等名簿

任期(平成29年2月1日~平成32年1月31日)

 氏  名教会名
大会委員会明渡 清志泉 南
長野 真護貞 光
安武光太郎人 吉
牛尾 弘篤福 崎
常任理事
遠征委員会川西 浩之焼 津
吉岡 隆道福 崎
牛尾 弘成西明石
牛尾 弘正福 崎
地方活動委員会安武 松一甘 木
宮野 寿下関北
菊池 瑞昭全 隈
広報委員会横山 勇喜雄宮 窪
高橋 政広扇 町
高橋 修一岡 東
吉田 明生福 崎
総務委員会安武 隆雄甘 木
松田 清一南八幡
秦 晋介松山東
砂野真一郎前 原
牛尾 弘正福 崎
牛尾 弘成西明石
原田 道一十津川
指導者養成委員会秋山 実雄天 瀬
牛尾 弘德福 崎
安武 松一甘 木
砥綿 信仁福岡高宮
訓育委員会牛尾 弘德福 崎
秋山 実雄天 瀬
砂野 昌子前 原
木村 雄二
砥綿 信仁福岡高宮
青年活動委員会松田 清一南八幡
高橋 修一岡 東
御船 信治仙 台
常任理事

連合本部事務局 (〒719-0191岡山県浅口市金光町大谷320)

事務局長秦 浩治余 土
事務局次長柏原 祐二郎中 庄
事務局次長手島 裕二福 間
事務局員片岡 義智向島西
事務局員牛尾 弘宗福 崎
事務局員田中 よしえ天 道