カテゴリー別アーカイブ: ワークキャンプ

第18回ワークキャンプ活動報告

3月16日から17日にかけて、第18回目となるワークキャンプを開催しました。ワークキャンプは、指導者の技能向上(スキルアップ)や、災害時の支援訓練等を目的として、毎年開催しています。
この度は、10教会21人、スタッフ8人が参加し、聖ヶ丘野営場と木綿崎山で講義及び実習活動を行いました。内容は、廃材からの薪作り、ロープワークの講義・実習、重機やダンプの講義・実習、被災地での活動を想定した炊事実習、夜の課業では燻製の講義・実習を行いました。
天候にも恵まれ、この度は、晴天・曇天・雨天を全て体感出来た二日間でした。それも含め、今回の講義や実習で身に付けた事を被災地での支援活動や今後の技能向上に発展させていきたいと願います。

第17回ワークキャンプ活動報告

第17回ワークキャンプ(3月24日~25日)

3月24日から25日にかけて、第17回目となるワークキャンプを開催しました。ワークキャンプは、指導者の技能向上(スキルアップ)や、災害時の支援訓練等を目的として、毎年開催しています。
この度は、5教会12人、スタッフ6人が参加し、聖ヶ丘野営場を被災地、胎金寺野営場を現地本部と仮定しての災害時の支援訓練を行いました。廃材からの薪作り、野営場の下刈り、チェーンソー・草刈り機・ロープワークの講義・実習、被災地を想定した炊事実習、夜の課業では東日本大震災の資料をもとに支援活動の実際の講義を行いました。

第15回ワークキャンプ活動報告(2016年度)

第15回ワークキャンプ(3月14日~15日)

3月12日から13日にかけて、第15回目となるワークキャンプを開催しました。ワークキャンプは、指導者の技能向上(スキルアップ)や、災害時の支援訓練等を目的として、毎年開催しています。この度は、10教会28人が参加し、山林の養生や野営場の整備を主として、野営場の下刈りを中心に、薪作りや焼却作業などを行いました。

ワークキャンプ 活動報告(2015年度)

第14回ワークキャンプ(3月14日~15日)

3月14日から15日にかけて、第14回目となるワークキャンプを開催しました。ワークキャンプは、指導者の技能向上(スキルアップ)や、災害時の支援訓練等を目的として、毎年開催しています。この度は、4教会24人が参加し、山林の養生や野営場の整備を主として、夏に使用する野営に必要な薪作りのほか、連合本部管理の庁舎西側空き地の整備、聖ヶ丘野営場の側溝の泥出し、胎金寺野営場の階段作り、焼却作業などを行いました。