カテゴリー別アーカイブ: 第11回少年少女遠征

第11回少年少女遠征 活動報告

3月23日~25日の事前訓練キャンプ、参加者7名でスタートした第11回少年少女遠征は、8月12日から17日の予定で御本部を出発。15日に台風直撃との予報を受け、日程を繰り上げ当日のうちに立山を下山。翌日松本プロジェクトを行い、17日に御本部に帰った。
立山での野営生活や、黒部・松本のプロジェクト活動を通して、様々な人達との出会いや日常とは違う体験をすることができた。立山では剱岳登頂を通して自然の力強さ・壮大さを目の当たりにし、己の何たるかを再確認でき、また黒部・松本プロジェクトでは、先人の残した偉業を目の当たりにし、人の持つ可能性を再確認出来たことは貴重な経験となった。なお、期間中、大きな怪我や事故もなく、無事に終了することができた。

日時:2018年8月12日(月)~17日(土)
場所:立山・黒部(富山県)、松本(長野県)周辺
隊員7人・スタッフ11人(隊3人・団3人・後方支援5人)

第11回金光教少年少女遠征 事前訓練報告(2019年度)

3月23日から25日にかけて、第11回少年少女遠征の事前訓練を金光教福崎教会及び雪彦山野営場にて実施しました。
この度の訓練では、スタッフ6人のもと、3教会7人が隊員として参加し、本番に必要となる知識や技能を身につけるべく、「遠征について」の講義をはじめ、各講義、規律訓練、登山訓練、野営訓練等を行いました。緊張感のある訓練で、8月の本番実施にむけて一層結束した遠征団となりました。