連合本部事務局 のすべての投稿

少年少女の育成を考える『信奉者のつどい』を開催

講師:秦 晋介 師(愛媛県 松山東教会)

講題:「わかれば変われる」

(平成30年9月30日 11時15分~ 於:修徳殿講堂)

御本部生神金光大神大祭第一日、祭典終了後に行われた。

ご講話では、「わかれば変われる」という講題のもと、ご自身が学院入学までに歩まれたこと、また学院のご同期との出会いを通して持たれた育成活動への思い、その全てが神様のお差し向けであるというお話を、分かりやすく丁寧に教えて頂きました。

また、お話しくださる先生のお姿に、先生のご信心そのものが現れ、私達も先生のご講話を通して、自らの育成に対する信心姿勢を見つめ直す機会ともなり、何より元気を頂くことができました。

 

2018年9月 金光シーカーズ 大祭御用奉仕

2018年9月29日、御本部生神金光大神大祭に向けての御用奉仕として、ご霊地の清掃奉仕を行った。
奉仕活動後、金光様お退けをいただき、その後自分たちで夕食を作り、食事。
食事後、全体でのミーティングで今回の感想反省等振り返り、次回の活動の確認や今後の活動への意見を出し合い、閉会式へと移った。
今回の活動は一泊二日の予定だったが、台風接近に伴い急遽一日型に変更した。

・参加人数  6教会19人、トレーナー1人
・活動内容  祭場内トイレ清掃、祭場南側身障者用トイレ清掃、修徳殿回廊清掃、手水舎清掃、木綿崎山清掃
・活動場所  祭場、修徳殿、境内手水舎、教祖奥城周辺、木綿崎山

【参加者の感想】
・たくさんのメンバーが集まって活動出来て嬉しかった。
・シーカーズのユニフォームであるオレンジ色のTシャツで揃えて御用奉仕をさせていただけて良かった。
・通りかかった参拝者から声をかけていただき、シーカーズという団体を広く知ってもらえることが出来たと思う。
・自分たちで作ったユニフォームを全員で揃えて着て一体感が生まれた。
・人数も多く、いろんな箇所の清掃奉仕が出来てありがたかった。

シルバーバッジ研修所ジュニアメイト課程第27期 開催

平成30年9月15~17日、シルバーバッジ研修所ジュニアメイト課程第27期を開催した。

・開催場所:胎金寺野営場
・入所者:9人
・所員:9人
・事務局:1人

第156回理事会及び理事研修

 9月5日から6日、本部総合庁舎会議室において第158回理事会を開催。開会式では布教部長挨拶、理事長挨拶の後、議事へ移った。
 上半期事業では、地方活動、71回全国大会、年代別キャンプ、第10回遠征、KYA災害復興支援団等の活動報告を行い、主に支援団、全国大会ではコースを変更したパレード、また第2回霊地夜まつりの意見が多く出た。続いて今年度の残事業、中間収支状況の報告後、次年度の事業計画について協議した。
 牛尾理事長より、平成31年度の事業方針の説明があり、今年度に準ずる事業を願いのもとに取り進める旨が述べられた後、各担当理事より詳細の説明があった。
 地方活動では、次年度の信奉者のつどいの人選をはじめ、第18回ワークキャンプ日程、要望がある地方支援活動の今後について協議した。
 全国大会は72回大会開催にあたり、運営面、パレード、霊地夜まつり、常設行事等の改善すべき点が挙げられた。
 年代別キャンプは、ジュニア(中学生年代)は胎金寺野営場にてチャレンジコーナーに挑戦、アドベンチャー(高校生年代)は海浜活動とすること。
 少年少女遠征は、第11回の実施場所を立山・黒部(富山県・長野県)に決定した。
 研修所は、来年度はバードメイト(小学生年代)を9月に、アドベンチャーメイト(高校生部門)を11月にそれぞれ開設することを確認した。
 その他、広報、各委員会、運営会議、平成31年度の予算書案について説明があり、次年度の計画・予算案について全員一致で確認された。
 なお、理事会後は、理事研修を開催し、一泊二日の日程でご霊地整備作業を行った。

・開催場所:金光教本部総合庁舎会議室
・理事15人(委任3人)
・事務局6人